2009年07月04日

眼瞼下垂の術後

眼瞼下垂の手術から、約一月経ちました。左右の眉毛の下の手術痕は
眼鏡の縁に隠れていますので、それ程目立つということは有りません。術後の瞼の腫れと内出血は、知り合いの医師に相談をしまして
ヒルドイドを処方して頂きましたので、約3週間ほどで綺麗に無くなりました。未だ起きぬけの時には、瞼全体の腫れが出ますが洗顔が済むと収まります。生活の面で謂いますと、睡眠が深くなり目覚めが大変良くなりました。睡眠時間も以前より短くても大丈夫です。以前は交感神経の興奮が有ったからと思いますが寝言を謂うと家人が言っていましたが、それも無くなりました。それと、以前のように夢を見なく成りました。頸・肩・背中の凝りも随分と改善しています。
手術前に医師から言われたのは、眼瞼下垂の手術をすることによって
眼の形や大きさが変わることで、印象が随分と変わることも有るので
其のところをよく理解しくださいと謂うことでした。しかし、私の今回の眼瞼下垂の手術は永年の身体的苦痛(肩こり・頭痛・頸や背中の凝りそして睡眠障害等)から、オサラバ出来たので大正解でした。
posted by 博さん at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。